ユーザー事例

レンタルユニフォームのシステム

全商品・全サイズ対象常に清潔で衛生的容易なコスト管理
カタログに掲載されているユニフォーム全商品は、レンタルでもご利用できます。それぞれの事業所の規模や作業エリア、季節などに応じて、種類や数量、サイズが自由に選べます。レンタル契約の対象となった商品については、専門の業者が定期的にクリーニングしますので、洗濯する手間が省けるほか、洗濯のバラつきがありません。家庭では落ちにくい汚れも落とし、いつも清潔な状態が保てます。余分な在庫をもつ必要がなく、一定料金でのレンタル契約のため、経費管理がしやすくなります。さらに、いらなくなったユニフォームなどは回収されるので、処分のための費用や手間がかかりません。
いつも清潔なユニフォームで仕事ができる
最新鋭の設備でクリーニング。
着る人にも、お客様にも気持ちのよいユニフォームです。
保管管理、ストックスペース不要
レンタルの場合は必要な時に必要なユニフォームをご用意させていただくので、社内にストックスペースを設けていただく必要がありません。保管管理も不要で、作業を省力化します。
ユニフォームの間違いがない
お客様ひとりひとりのユニフォームをバーコードで一元管理。
数量が多くなっても、それぞれのお客様のもとに確実にお届けできる体制を整えています。
定期交換システムで手間をカット
クリーニングやレンタルのご契約をいただければ、回収から配達まですべて当社にお任せください。お約束の日にサービスマンがお伺いします。交換の回数は1週間あたり、1回、2回、の中からお選びいただけます。
一括購入による多額の資金準備が不要
購入とちがいリースやレンタルはまとまった資金が不要。
月々の使用料で済むため、資金面での負担を最小限に抑えます。
ご希望にあわせてオーダーメードにも対応
お客様のニーズにあったオリジナルユニフォームのご要望など、専門デザインスタッフにおまかせください。お店のイメージにぴったりのデザインやコーディネート提案もさせていただきますので、お気軽にご相談ください。
入退社による数の変更もFAX1枚でOK
パート、アルバイトの方々の短期使用の場合にも迅速対応。FAX1枚いただければ、次の集配日にお届けし、不要になれば速やかに回収。スタッフの入退社が多い業界でも万全の管理体制でサポートします

一括購入とレンタルの比較

項目一括購入+
家庭洗濯
リース・
レンタルリネン
備考
初期投資高い枚数or1人/月間なので低い一括購入:100枚の場合、100枚×販売価格=購入価格となり、リース・レンタルの場合は、100枚×販売価格÷契約日数(リボ払いの様なもの)となる。リネンが付くと枚数分×洗濯回数も付加される。よって、初期投資に関しては一括購入が高い。
ランニング
コスト
追加分のみ発生 毎月発生リース・レンタルの場合は、年間契約(2〜3年が一般的)にて月割りの固定費が発生する。が、必要コストの一定化は図れる。
衛生管理不衛生衛生的家庭洗濯の場合は、「何と一緒に洗っているか?毎日確実に洗濯しているか?」を把握することが困難。管理クリーニングorレンタルリネンであれば、個人管理(ICチップ・バーコード管理)が可能となり、洗濯回数の把握や、専門業者による「プロの洗濯」として、混在洗濯も避けられる。
在庫管理必要 不要従業員を採用した場合や汚破損交換等を考慮し、一括購入の場合はある程度の在庫保管が必要となる。リースの場合にも条件によるが、一括購入に順ずる形。レンタルの場合には、在庫管理が不要で、従業員が増えた場合でも契約人数内であれば自動更新される。但し、減った場合でも料金は安くならない。
補修管理必要不要一括購入の場合には、経年劣化による交換や作業時における汚破損交換対応に加え、在庫管理が必要となる。リースの場合も契約内容によるが、基本的には経年劣化交換はなし。レンタルリネンの場合には、経年劣化等、故意の汚破損でなければといった条件付きで、常にきれいで新しいものが着用できるメリットがある。

レンタルユニフォームの流れ

ご契約後、めんどうな作業は一切不要です。
クリーニングから補修、入退社による数の変更、衣替えまで、ユニフォームのすべてを管理いたします。