こんなにあるの!?一人暮らしのメリットとは

家事ができるようになる

一人暮らしのメリットはいくつかありますが、特に家事ができるようになるのはこれからの人生で大きなポイントではないでしょうか。実家暮らしが続き、家事は親にやってもらうため結婚をしても何一つできないまま、という人も少なくありません。しかし、一人暮らしをするとどうしても自分でやらなければならないので、自然とそのスキルが身につくのです。

誰にも何も言われない

これはメリットと感じる人もいれば、デメリットと思える人もいるでしょう。一人暮らしであれば部屋を片付けろ、あるいはいつまでも寝ているな、などの小言を言われることはありません。それでせいせいした、というのであればメリットになるでしょうが反対に誰も何も言ってくれないことで、ぐうたらな生活を送り自堕落な人生になる可能性もあります。

遅くに帰っても迷惑にならない

このメリットは特に学生に言えるのですが、例えば友達と遅くまで遊んで終電がなくなった後に帰宅をしても、一人暮らしなため家には誰もいません。そのため、寝ている人を起こすようなこともなく、軽い気持ちで帰宅ができるのです。仮に実家で暮らしていて深夜に帰宅をすると、両親を起こしてしまったりそれで文句を言われることもあります。もちろん、騒ぎながら帰宅をするのは近所迷惑になる可能性もありますが、少なくとも家の住人に配慮する必要はないと言えます。

朝起きる時間を遅くできる

学校や会社の近くで一人暮らしをすることで、今までの通勤通学時間を大幅に短縮できることもあります。そうすれば、これまでよりも遅くまで寝ていられますし出かける準備に多少の余裕もできるでしょう。

費用を抑えられるという理由で家具の家電のレンタルを利用する人が増えています。レンタルは気軽さが魅力の反面、人為的な原因による物損は弁償の対象となってしまうので、取り扱いには注意が必要です。