リラックスモードでのぞむオリジナルスタイルのウエディングコーディネート!


アンティークをまとう貴婦人モード

大切な友人や仲間を招いてリラックスモードでのぞむ結婚式なら、お気に入りのドレスに身を包み、ストーリーを感じさせるオリジナルスタイルのコーディネートで準備を進めていくといいでしょう。たとえば、クラシカルな装いの貴婦人スタイルは、春のガーデンウエディングによく合いますよ。シンプルドレスにクラシカルデザインのレーシーなブラウスとシフォンのエプロンスカートを合わせて、白からアイボリーの微妙なグラデーションを出せば、美しく深みのあるコーディネートになります。

また、スフレビーズを添え、紅茶染めをしたグローブやチュールを添えたハットで、エレガントさがアップするでしょう。アンティークハットやイヤリング、バッグブーケには、おそろいのプリザーブドフラワーをあしらって、清楚さと華やかさをプラスします。新郎は、白シャツにアイボリーのジレ、黒いパンツに小ぶりなハットのジェントルマンスタイルにします。会場のアクセントとして、新緑の枝ものを使ったアーチを取り入れてもよく、そよ風を感じながらリラックスモードで幸せなひとときを楽しめるでしょう。

メンズライクなロマンティックなのミックス

別のコーディネートとして、マニッシュさと女らしさ、シンプルさとロマンティックさという対照的なテイストをバランスよく取り入れた甘辛ミックスもいいですよ。グレージュのジレとフェミニンなオーガンジーなら、優しい色合いが女性らしい上品さを引き立ててくれます。アンティークビーズネックレスなどのマットな風合いは、ピューターな素材感と合い、スモーキーな色味の草花が咲き乱れる空間との相性がばっちりです。新郎は、グレージュのスーツと蝶ネクタイなどコケティッシュな装いがいいでしょう。

京都といえばお寺など古き日本の歴史を感じることのできる場所です。京都の結婚式場ならウェディングドレスではなく、白無垢で挙げられる所も見つけられます。