スタイリッシュorクラシカル!?式場の雰囲気と最適ヘアメーク


現代的でスタイリッシュな式場では

結婚式をするなら、こんな式になるといいなというイメージはありますよね。そんな時は、まずは式場選びからはじめましょう。式場が決まったら、その雰囲気にマッチするように、ドレスはもちろん、ヘアメイクも考えていくことが大事です。特別な日だからこそ、式場も花嫁姿も世界観を大事にして、ベストチョイスを目指しましょう。たとえば、スタイリッシュな式場では、モードな雰囲気でセンスの良さが際立つ花嫁に仕上げるのがポイントです。気負いすぎないこなれ感を出すために、低めのポニーテールにカチュームで華やかさを出し、メイクは目元を強調してモダンな表情を引き出していきましょう。

また、クラシカルとモードを両立させたスタイルもいいですよ。大きめのウエーブを髪全体にかけた重めのアップヘアも、縁どりベールをつけることで抜け感が出ます。メイクは鮮やかな赤リップにすれば、くっきりアイラインとよく合うでしょう。

クラシカルな雰囲気に包まれる式場では

クラシカルな式場では、王道ヘアスタイルをほどよく崩すのがポイントです。格調高い邸宅ウエディングであれば、上品でやわらかいヘアメークがいいでしょう。清楚な美しさを引き出してくれる丸みボブシルエットをつくり、サイドに小花をちりばめたボンネをつけてファイスラインをすっきり見せます。メイクは、骨格チークと太めの眉でメリハリ顔を目指しましょう。また、重厚感のあるホテルウエディングであれば、エレガントスタイルがピッタリです。ただし、王道の夜会巻きも髪を引き出すなどして、ラフに仕上げます。耳後ろに華やかなアクセをつけてバランスをとりましょう。メイクは素肌感を意識したヌーディーメイクがいいですよ。

福岡の結婚式場には博多駅や天神エリア周辺に位置しながら、ウォーターテラスを囲むようなリゾート空間や緑に包まれたガーデンウエディングなど都市型の結婚式場が多く人気があります。